今月の救急担当

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 救急指定日

救急診療時間

└ 8時30分から翌日8時30分

お尻のおはなし
あなたの血管は何歳?
特定健診(メタボリック)

ホーム > 診療情報 > 検査一覧

CT検査

頭部・頚部・胸部・腹部・四肢

MRI検査

頭部・頚部・胸部・腹部・背髄・四肢

超音波検査

甲状腺・乳腺・心臓・腹部・前立腺・肛門
超音波内視鏡

内視鏡検査

胃カメラ

大腸ファイバー

消化管透視検査

胃・小腸・大腸

その他

<直腸肛門機能検査>
検査目的

便もれ、便失禁などの肛門機能不全症状を示す場合に行います。この検査により肛門内括約筋、外括約筋の筋力を測定し、どの筋肉が弱いかを調べ、治療に役立てます。

内容

直腸肛門機能検査器を使用し、直腸肛門内に細い管を挿入し、直腸肛門管の内圧(静止圧、随意圧)を測定すると共に、便意発現状態や肛門管の長さ等を調べます。

検査時間

約10分、その前後30分位必要です。

<血管造影検査>
<デフェコグラフィー>
検査目的
便もれ、便失禁などの肛門機能不全症状を示す場合に行います。
内容

小麦粉とバリウムを用いて便の代用品を作り、直腸に注入します。注入後、排便前後の状態を撮影し、直腸肛門角等を測定します。

検査時間

約30分